映画【ヴェノム】主演の『トムハーディ』さんが出演しているネットフリックスで観ることができる作品まとめ

お久しぶりでございます(^^)

さて、ついにマーベル映画【ヴェノム】が公開されましたね!

何やら見に行った方々のお話を聞くと、ヴェノムが可愛いとかペットみたいと言った意見を聞きます。

いいですね〜こういったダークヒーロー的な存在で、相棒が憎めない感じ〜(勝手に想像)

映画のヴェノムが公開され、キャラクターのヴェノム同様に注目されているのが、今作のもう1一人の主人公、エディ・ブロックを演じた【トム・ハーディ】さんです。

実は、今回はマーベル作品に出演していますが、過去にDC作品である【バットマン】にも出演しています。

しかもちょい役とかではなく、かなり重要なヴィラン役として。

つまり、マーベル作品とDC作品両方でヴィランを演じたことになります。

すごい!(語彙力)

と、まぁ前置きはさておき、今回はいま話題沸騰中のトム・ハーディさんが出演している作品を簡単に説明させていただこうと思います。(あくまでネットフリックスにある作品)

ピーキー・ブラインダーズ

2014年放送開始のドラマ。

20世紀初頭、イギリス、バーミンガムを舞台にギャングの世界で大物へとのし上がっていく、悪のサクセスストーリー。

アルフィー・ソロモンズ役で出演

ブロンソン

2008年公開の映画。

狂気的な囚人としてイギリス中を震撼させた、実在する人物『チャールズ・ブロンソン』を熱演しました。

裏切りのサーカス

2011年公開の映画。

スパイが潜り込む英国諜報組織に誰が犯人とも知れない緊張感と、途方もない駆け引きに目が離せないスリリングな映画です。

リッキー・ター役で出演

インセプション

2010年公開の映画。

夢の中という潜在意識に潜り込み、情報引き出し人たちによる衝撃のSFスリラー。

イームス役で出演。

ダークナイト ライジング

2012年公開の映画。

最大の危機に見舞われるゴッサム・シティで、バットマンの主敵の一人【ベイン】を熱演!

レイヤー・ケーキ

2004年公開の映画。

引退を目論む大物麻薬ディーラーが最後のおお仕事に挑むR15指定の映画!

クラーキー役で出演。

ダンケルク

2017年公開の映画。

第二次世界大戦初期、ドイツ軍に攻められ撤退を余儀なくされた連合軍たちにより生き残りをかけた戦いをえがいた作品。

ファリア役で出演。

レヴェナント: 蘇えりし者

2015年公開の映画。

毛皮ハンターたちが見捨てたガイドが死の淵から蘇り、報復を誓い、壮大なサバイバルを生き抜く作品。

ジョン・フィッツジェラルド役で出演。

ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜

2009年公開の映画。

宝石泥棒が2000万ドルもの至宝を盗もうとプロの相棒を雇い史上最大の盗むに挑む!

マイケルズ役で出演。

まとめ

出演が古い順から、

2004 – レイヤー・ケーキ

2008 – ブロンソン

2009 – ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜

2010 – インセプション

2011 – 裏切りのサーカス

2012 – ダークナイト ライジング

2014 – ピーキー・ブラインダーズ

2015 – レヴェナント: 蘇えりし者

2017 – ダンケルク

これらの作品がネットフリックスで観ることができます。

この中での僕のおすすめは、ダークナイト・ライジングでの出演で、バットマンの宿敵の一人ヴェイン役を演じたトム・ハーディさんです(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です